置き朱印保存帳 桜柄 紺(弘法大師号授与1100年記念版)

1,980円(内税)

購入数

※「ゆうパケット(送料250円)」対応可能商品です。

お参りの際に、朱印帳を持参おらず、「書置きの納経、ご朱印」をいただいたことはありませんか?

寺院、神社によっては、直接納経帳、朱印帳への墨書き押印をせず、あらかじめ一枚の半紙に書いて御朱印をいただくことがあります。

これを一般的に「書置きの御朱印」(通称:「置き朱印」)といいます。

置き朱印をされる目的は、御朱印をされる寺院の方がご不在である場合や、納経所・御朱印授与所が混雑することを避けるためともいわれており、最初から書置きのご朱印を渡す形式にしているところもあります。

実は、紙でいただいた御朱印の保管方法、取り扱いに困られる方も多いのです。

紙でいただいた御朱印を、糊を使用して御朱印帳に貼りつける方が多いのですが御朱印帳のサイズと合わないために、大切な御朱印に折り曲げたり、カットしなければうまく貼り付けることができないという状況に直面することがあります。

そんな「書置きの御朱印を綺麗に保管したい!」というご要望にお応えする、いっぽ一歩堂オリジナル「置き朱印保存帳」です。


※上画像は収納イメージです。本商品に御朱印は付属しておりません。ご注意ください。

大きめの御朱印を収納できるように、クリアポケットのサイズは
縦22.5cm×横15.5cmとしました。



クリアポケット数は「46」ありますので、裏表で92枚の御朱印を綺麗に保管でき、簡単に順番を入れ替えることもできるのが特長の一つです。使ってみると非常に便利です。



生地が桜柄となっており、桜咲く(願いが叶う)という意味を込めて、仕立てられております。

本体カバー部分は、上質な金襴生地となっております。

ビニールカバーは付いていません。

■サイズ=縦約24.5cm、横約17cm、厚み約3.5cm
■重量 =約180g

注)本商品は、全国の神社・寺社でいただける「御朱印」「お納経」を収納することを目的として作られた商品ですので、ポケットのサイズに合う御朱印用紙であれば霊場を問わず、綺麗に保管できます。