文字の出るお線香 名号香 南無阿弥陀仏

600円(内税)

購入数

灰の中にありがたい文字が現れるお線香です。

線香は、お祈り中にお迎えしている仏様を香でもてなし、仏様の徳をいただくための作法といわれています。



箱を開けると、お線香が6本入り×2袋で入っております。



お線香には、片側に白いしるしがついておりますので、そちらの端を上にして火をつけてください。



四国八十八ヶ所の巡礼においては、線香の本数は1回の参拝につき、身・口・意の三密を表す3本が一般的だそうです。

■線香の長さ=高さ約13.5cm
■容量 =12本
■重量 =約116g

「先祖代々供養」「南無大師遍照金剛」「南無観世音菩薩」の文字が出るお線香もございます。

「先祖代々供養(先祖香)」はこちらへ

「南無大師遍照金剛(宝号香)」はこちらへ

「南無観世音菩薩(観音香)」はこちらへ



イメージはありません。