持鈴(小) 紅白房付

1,050円(内税)

購入数


お遍路用の小さいサイズの紅白の房付き持鈴(じれい)です。

読経の際に節に合わせて振ります。またご詠歌を奉納する時に使います。山中などで獣除けとしても使われます。

持鈴の音はお参りする者の煩悩を払い、清浄な心にしてくれる響きだといわれています。この「お遍路さんの鈴の音」は、春を告げる音としてお四国の皆さんがよくご存知の馴染みのある音なのです。

■サイズ=直径3僉高さ5.7
■重量 =約78g

イメージはありません。