ローソク 5cmタイプ

350円(内税)

購入数

巡拝用のローソクです。

ローソクの底の穴が大きいので、ローソクを立てるときに便利です。

灯明(ろうそく)をあげるのは、仏様の知恵をいただくという意味があり、心に灯す知恵といわれています。

後から灯す人のために奥から立てていくのがエチケットともいえます。また、他の人のろうそくから火をもらわないようにしましょう。これは、その人の「業」をもらう事になると言われているためです。

■サイズ=高さ約5cm
■容量 =約124本
■重量 =約225g

イメージはありません。