特別な御朱印「記念印」について

草創1300年記念印01 現在、西国三十三所では、「草創1300年記念事業」と題し、歴史的な事業を展開中です。

その記念事業の一つとして、2017年1月から事業終了日まで、特別な御朱印「記念印」の授与を実施中です。

「記念印」は、三十三寺院がそれぞれ独自に作成したもので、寺院の境内やゆかりの人物、花や風景をデザインしたものから、文字のみのものまで多種多様です。全ての印に「西国三十三所草創 1300 年」の文字があしらわれております。

※「特別印」の授与は2017年1月1日(日)より2020年の事業終了日まで実施予定で、終了日については、現時点では未定です。

◆押印期間
2017年(平成 29 年)1月 1日(日)〜2020年(平成32年)事業終了日
※終了日については現時点では未定です。

◆場所
西国三十三所第一番札所〜第三十三番札所の寺院
各寺院の納経時間中で終日押印可能です。

◆内容
三十三寺院がそれぞれ独自に作成した御朱印「特別印」を、納経帳(御朱印帳)に押印します。
お軸・白衣等には押印出来ませんのでご注意ください。
納経時間などは、各寺院にお問い合わせください。




日本最古の巡礼所33寺院「西国三十三所」
(都道府県別/数字は札所番号)


記念印3◆和歌山県
1番 青岸渡寺
2番 金剛宝寺(紀三井寺)
3番 粉河寺

◆大阪府
4番 施福寺
5番 葛井寺
22番 総持寺
23番 勝尾寺

◆奈良県
6番 南法華寺(壷阪寺)
7番 岡寺
8番 長谷寺
9番 興福寺 南円堂

◆京都府
10番 三室戸寺
11番 上醍醐 准胝堂(醍醐寺)
15番 今熊野観音寺
16番 清水寺
17番 六波羅蜜寺
18番 六角堂 頂法寺
19番 革堂 行願寺
20番 善峯寺
21番 穴太寺
28番 成相寺
29番 松尾寺


◆滋賀県
12番 正法寺(岩間寺)
13番 石山寺
14番 三井寺
30番 宝厳寺
31番 長命寺
32番 観音正寺

◆兵庫県
24番 中山寺
25番 播州清水寺
26番 一乗寺
27番 圓教寺

◆岐阜県
33番 華厳寺


西国三十三所寺院

  • 草創1300年とは
  • 西国草創1300年記念キャンペーン
  • 記念印がいただけます
いっぽ一歩堂ピックアップ NEW 巡拝こさんや&パック(ジャカード織/黒/無地)
*重厚感のある生地「ジャカード」で特別に制作した数量限定品。 西国霊場をはじめ、あらゆる霊場巡りにお使いいただけます。